大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

菅と缶、菅総理と石巻の被災缶詰

6月12日(日)
市民ネットワーク千葉県の臨時総会が千葉市きぼーるで開かれた。
4月の統一地方選と6月の市原市議選の総括の意味もある。悲喜こもごもの選挙結果であったが、前向きの総括と、今後の活動の活性化をめざして、各ネットから100名以上が集まった。

会場では木更津ネットが「店開き」。きさらづネットはずーっと代理人(議員)がいない状態が続いたので、資金稼ぎがいつも頭痛の種だった。しかし代表のKさんは商売上手。産地直送の野菜やブルーベリー、自家製の肥料など、ネットの集まりがあるたびに行商のおばさんと化して売りまくった。

そして本日。会場できさらづネットが売ったのは、東日本大震災で被災した石巻の「木の屋水産」のサバの缶詰。
木の屋さんは缶詰70万缶が津波にさらわれ、約10万缶が土砂の中から掘り出された。復興のためそれを売りながら資金にしていこうという取り組みになぜか、木更津高専の学生さんがボランティアで参加しており、それをまた木更津ネットが販売に協力しているという次第。
本日持ち込まれた缶詰たちがこれ。

ishinomaki2.jpg
3缶1000円。ラベルははがれているので、中身はわからないが、それがまた楽しみ。飛ぶように売れた。
木の屋さんでは、缶詰洗いのボランティアを募集している。泥まみれの缶詰がトロ箱で送られてくるので、それを洗浄し販売まで担う仕組みだ。売り上げは復興資金となる。やってみようと思う方は、木更津ネットまでご連絡を。
電話:0438-36-0677

総会の最後には、めでたく(?)代理人卒業となった小西さん(千葉市中央ネット)、まきさん(ふなばしネット)、上符さん(いちはらネット)、桑田さん(いちはらネット)に花束が贈られた。長い間、お疲れさまでした!
sotugyoudairinin.jpg

さて、帰宅してからメールチェックしていたら、びっくり情報が!
菅総理と岡田武史氏/坂本龍一氏/孫正義氏/枝廣淳子氏/小林武史氏ら5名の有識者が、本日「自然エネルギーをどう普及するか」をテーマに懇談。この模様が全編ネット中継されたというではないか。ツイッターで視聴者から質問も受付けたとか。このURLでどうぞ。
http://twme.jp/pmo/001E

今、原発推進派がよってたかって「菅おろし」の大合唱。菅さん、もっと早くからケツをまくって、「脱原発」を鮮明に打ち出していれば、もっと国民の支持を得られたろうに。

  1. 2011/06/12(日) 23:15:31|
  2. ネット活動|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |