大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

Kさんよ、お前もか! 県庁職員の天下り

昨日非常にショックなことを友人の県議から聞いた。

さる県庁OBが産廃業界に天下りしているというのだ。

このOB「K氏」は,私が県議になりたての頃、
廃棄物指導課の課長であり、産廃・残土の不法投棄や
違法な埋め立てをめぐって、何度も議論を重ねた相手である。
少数会派である私たちを差別せず、実に誠実に接してくれ、
私の中では、「好きな県庁職員コレクション」に常に
入っていた御仁であった。

ああ、それなのに、それなのに…

取り締まるべき相手に再就職するとは、
現役時代に、ひょっとして便宜供与を図っていたと
勘ぐられても仕方がないじゃありませぬか。
NTLの片棒をかつがないまでも、かなり手加減を加えて
いたのではないか…

県庁職員の公社・外郭団体への天下りは目にあまるものがある。
それに加えて、利害が関連していた民間企業への再就職も
目を覆うものがある。

先日も、県庁で土木部長(現県土整備)をしていた人が
さる有名なデベロッパーに再就職し、佐倉市の開発に辣腕を
ふるっているという話を聞いたばかりだ。

しかし、しかし、Kさんよ、お前もか!!!

原発の世界でも、役人と企業の癒着は耳タコである。
八ツ場も全く同じ。
かくして、金と利権に群がるムラ社会は、今日も不気味に
日本を浸食していくのである。







  1. 2012/02/11(土) 12:17:59|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |