大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

市民と行政が挑むオール柏の除染計画

昨日のブログで「原発なくても全然困らない」と
いうことを書いたが、小出裕章氏作成の電力グラフの
最新バージョンを、とくとご覧あれ。

消費電力グラフ

火力と水力だけで、十分電気を賄っていることが
一目了然、明明白白、火を見るより明らか、
be as clear as day!

閑話休題

柏のYさんからこんな案内をいただいた。
ふむ、市民も抗議するだけでなく、行政と手を組まねばと
Yさんらしからぬことが書かれてある。
一理あるか。

以下、転載。

2月18日・県民プラザへ。先着470名
批判ばかりでは安心できる暮らしのために前に進みません。
市民・行政・専門家総出で考える取り組みです。

民×公×学で挑む、オール柏の除染計画
 ~ 安心へのロードマップ ~


[講演・パネルディスカッション]
◆森口祐一氏 (東京大学大学院教授)
「放射能汚染の実態に基づく柏スタイルの除染」
◆押川正毅氏 (つながろう柏!明るい未来プロジェクト・
アドバイザー/東京大学教授)
「柏市における放射線対策の必要性」
◆秋山浩保氏 (柏市長)
「市の除染計画について」
◆川田晃大 (つながろう柏!明るい未来プロジェクト・代表)
「これまでの市民活動」

[共催]柏市 / つながろう柏!明るい未来プロジェクト
[後援]東京大学原発災害支援フォーラム、
さわやかちば県民プラザ、柏商工会議所、柏市教育委員会

[日時]2月18日(土)
   14:00-17:00(13:30開場)
[場所]さわやかちば県民プラザ(千葉県柏市柏の葉4丁目3−1)
[参加]無料・当日先着順(470名)
[問合せ先]柏市放射線対策室
04-7168-1036

東葛のみなさん、ぜひお出かけください。


  1. 2012/01/25(水) 21:58:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |