大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

もうすぐ原発がゼロに!

柏崎刈羽原発の5号機が定期検査で止まった。
これで、今稼働している原発は、

54基中、わずか4基

原発が54基全て稼働すると→ 4896万kw。
現在稼働中の4基では→ な、な、なんと、
           395万kw!(少な!!!)

今原発の電力は4896分の385=0.08
つまり全体の8%しか動いていないことになる。
それでも電力不足は起きていない。

日本の電力の30%は原発だと、ずーっと聞かされてきた。
現実には、30%×8%=2.4%
つまり、原発が供給している電力は全体の2.4%しかないのだ。

さらに驚くべきことが!
残り4基の原発(東電、関電、北海道電、中国電力、各1基)も
定期点検で、4月中には順次とまる。

5月には原発ゼロになる

おもしろい話がある。
昨年の電力制限令まっただ中の話。
企業は15%の節電を達成すべく、懸命に取り組んだ。
とくに自動車業界は、休日シフトで500万kwも節電。
しかし、国と東電は、このことを公表しなかった。
なぜか?
公表すれば「原発不要論」に追い風を与えると考えたからだ。

ま、この程度の情報隠しは、国や東電が盛大に
やってきた隠ぺいシリーズの中では可愛いものかもしれない。

ともかく、原発ゼロまでもうひといき!



  1. 2012/01/24(火) 23:16:48|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |