大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

脱原発世界会議に集まれ―!

1月14、15日、パシフィコ横浜で開かれる
脱原発世界会議
国内外から多彩なゲストが目白押し、
いろんな企画がドッサ盛りの豪華絢爛なイベントである。

その一こまに、私もメンバーである「福島原発震災
情報連絡センター」がセッションを提供する。

1月15日午前11時50分~13時20分
福島と全国を結ぶ
~地方自治体は福島のために何ができるか~
会場:416号室+417号室

内容は
◆放射能に汚染されていない地域の食材を、
 汚染された地域へ送る活動について
◆子どもたちを避難・保養させている取り組み
◆市民放射能測定室について
◆原発被ばく者援護法をつくろう
など。

静岡市議松谷さん、群馬県議角倉さんなど、
実力派で市民派の議員が集まって、急きょ企画を立てた。
しかし、みんな超忙しい面面であるので、
打ち合わせは当日の午前中!
それまではメールでのやりとり中心。
どないなることやら~
しかも、私は司会を仰せつかっている。
ほんまに、どないなることやら~

ところでこの日の夕方、すごいセッションがある。
脱原発首長会議
16:45~18:00

地域発・原発に頼らない社会のつくりかた
(プログラムより)
地域経済や環境、住民の健康や生活に大きな影響を及ぼす
原子力の問題。国政や企業のみの議論から抜け出し、
これからは地方自治体が主体となってその解決策を探る時代
となります。また、福島の被災者や全国に暮らす避難者の
ために各自治体は何ができるのでしょうか。
思いを共有する国内外の首長たちが集結し、地域から持続的な
社会をつくる具体的方法を語ります。

司会
山本コウタロー:フォークシンガー、白鴎大学教育学部教授
上原公子:東京都 元 国立市長、現・自治体議員政策情報センター長

登壇者
井戸川克隆:福島県 双葉町長
桜井勝延:福島県 南相馬市長
石井俊雄:千葉県 長生村長
保坂展人:東京都 世田谷区長
三上元:静岡県 湖西市長
西原茂樹:静岡県 牧之原市長
笹口孝明:新潟県 元 巻町長
ほか多数

千葉県からはご存じ長生村の石井村長参上!
ほかの登壇者も粒ぞろいが勢ぞろい。
絶対見逃せないセッションですぞ。
ゆめ、お見逃しなく!
あっ、その前に、午前中の私が出るセッションを
お忘れなくなく!

  1. 2012/01/13(金) 02:20:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。