大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

柏で放射能関連のイベントいろいろです!

柏のYさんから、柏で開かれるいろいろなイベントのお知らせが届きました。

①柏のみくに幼稚園で、園庭解放があります。

園庭開放について
不安があって外遊びができない、公園でも遊べない、そんな声をよく聞きます。
子どもたちは土いじりをして、大地の上で遊ぶことでたくさんのことを学びます。
11月は下記の日程で園庭を開放します。
みなさんの情報交換の場にもしてください
子育て中でなかなか他の方とお話しできない方、ぜひとも参加してください。

【日程】 11月12,13,20日
     9時から3時の間
【場所】 園庭およびいちょう組教室

対象 乳幼児と保護者(幼稚園に関係無い方も 参加自由です)
ルール 必ず保護者が同伴のこと
    片づけをすること
    クラスには入らないこと
    小学生は遊具が制限されます


②学 習 会
=ベラルーシからフクシマへの警告=
放射性セシウム内部被曝の真実

日本政府も、大メディアも、TVに登場する専門家も、いっさい語ろうと
しない放射性セシウムの内部被曝による健康被害の実態!
「連日のように報じられる放射性セシウム汚染。
しかし、その毒性についてはいっこうに明らかにされていない。
チェルノブイリ原発事故により甚大な被害を受けたベラルーシの
病理学的研究が、その恐るべき真実を伝える。」
(『週刊金曜日』867号より)

【日程】11月14日(月)pm6:20~
【講師】竹野内 真理さん(翻訳家・松戸市出身、沖縄県那覇市在住)
 『人間と環境への低レベル放射能の脅威』(あけび書房、2011年)を
 医師の肥田舜太郎氏と共訳。
 近刊書に『原発閉鎖が子供を救う』(緑風出版)

【会場】松戸商工会館会議室
 松戸市松戸1879-1松戸商工会議所 TEL047-364-3111
 JR常磐線「松戸駅」西口より徒歩6分
【参加費】500円
※先着順80名まで

【主催】有害化学物質から子どもの健康を守る千葉県ネットワーク
【後援】東日本大震災被災者支援・千葉西部ネットワーク
 <連絡先>〒272-0821千葉県市川市下貝塚2-19-2藤原
      TEL090-1792-4985 
      E-mail:QZG07170@nifty.com


「ドイツ緑の党から発信!脱・原発」講演会
・ドイツ緑の党副代表・連邦議会議員
 ジルビア・コッティング=ウールさんからドイツの脱原発へのお話を伺います。
  通訳つきです。
【日程】11月22日(火)6時30分より
【会場】 柏中央公民館・四階研修室
【資料代】500円


有機農業者 魚住 道郎 講演会
「放射能をくい止める土の力」

【プロフィール抜粋】
・水俣病との出会いから有機農業を始める。
・茨城県石岡市で営農・日本有機農業研究会 副理事長

【日時】11月26日(土曜日)
    午後1:30~3:00(受付開始 1:15)

【会場】稔台市民センター別館 第1、第2会議室
【資料代】200円

【申し込み】電話またはファックスで有機の会まで
(締切:11月23日)

【主催】有機の会
    TEL/FAX 047ー385ー0504 (留守電可)



  1. 2011/11/07(月) 23:09:49|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |