大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

京成電車の放射能測定をしました!

本日、京成電車の中の放射能測定を行った。

今、話題になっているユーチューブに、JR総武本線の車内で外人男性が
自分で放射能測定器の画面を映しているのがある。
で、なんと、驚いたことに、測定器が10マイクロシーベルトを指しているのだ。
こちらをクリック。

電車は佐倉にも近い物井駅と都賀駅の間のようだ。
ちょっと信じられない数字だが、ひょっとして…???

というわけで、まずは私たちに身近な京成電車の中を測ろうとなった次第。
届いたばかりのピカピカ計測器をかばんに忍ばせ、ネットの仲間3人と乗り込んだ。

ユーカリが丘から成田空港まで、電車を3回乗り換えて計測。

その結果は、臼井駅前後が一番高く、0.2マイクロシーベルト/毎時。
佐倉を過ぎ、成田に近づくほど数値は低くなり、最後の空港駅は地下に
入った途端、0.03マイクロシーベルトまで下がった。

ほっと一安心の結果である。
佐倉市内では臼井地区が線量の高い地域であるので、本日の結果も納得できる。

次回は問題のJR総武線の四街道~佐倉を測る予定。
またレポートします。

  1. 2011/10/15(土) 00:10:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |