大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

佐倉市の給食の放射能測定、ちょっと計算違い

今日で長かった8月議会が終わった。

しかし、気になるのは子どもたちの学校給食。
議会質問では伊藤さんも私も時間が足らず、あまり突っ込んだ質問ができなかった。

で、閉会後、担当課に話を聞いてみたところ、今日「食品放射能測定器」の予算が
可決成立したばかりで、詳しいことはこれから、教育委員会や農政と詰めるとか。
えーっ、予算額も確定しているのだから、どんな機種を買うのかくらいは
きまってるんじゃないの?と聞くと・・・あらら、大変!

私たちもうっかりしていたが、行政が高額機器を購入するときは、必ず「入札」にかける。
ひえーっ、これを忘れていた!
入札には準備が1カ月はかかるのだ。それから発注。
しかも、今測定器は注文殺到で、納品はさらに先になりそうだという。
こればっかりは、レディーガガさまだってどうにもできない。

給食の測定が決まり、明日にでも始まるかと心待ちにしていらっしゃるお母さんたち、
そういうわけで、もうしばらくお待ちくださいね。

今、分かっていることは、
①補正予算
 ・食品放射能測定器 2台購入 合計976万5千円
  (これをボッタくられたのでは、と言った人がいるが、柏市など9市が
   7月前後に国の補助を受けて購入を決めた機器の価格が250万~300万円。
   今回佐倉市が目指しているのはこれよりも精度の高い機器です、念の為)
 ・測定場所の空調機整備費 2か所で252万円

②測定器の設置場所(2か所)
 ・臼井南中
 ・佐倉東小
 市内小中学校(34校)と公立・私立保育園(18園)合計52施設を
 2グループに分けて上記の2か所のどちらかに食材を届ける。
 大体各校(園)1カ月に1回測ることになる。

③測定方法
 毎日1校(園)につき2品目測る。定量下限値は数10ベクレルを予定。

また、詳しいことが分かり次第ブログにアップするつもりだが、
今度ばかりは入札制度を呪いたくなった。
どこかに、必殺入札仕掛け人はいないものか…   


  1. 2011/10/03(月) 22:49:31|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。