大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

帰ってきました! 市議会でもよろしく。

千葉県議から佐倉市議へ。誰もがびっくりする「逆転身」を果たして早くも1か月が経った。

95人も議員がいた県議会と違い、28人の佐倉市議会。5月17日には臨時議会が開かれたが、議場も一回り
小さく、なんだかうれしくなる。

臨時議会ではサプライズが2件あった。
ネットが提出した「佐倉市内の保育園・幼稚園・小中学校の校庭の土壌における放射能測定を求める意見書」が、なんと全会一致で採択された。
保守系議員さんたちも、こと子どものこととなると本当に放射能のことを心配している。私たちが「市内数か所」としていたのを、「市内全部にしなさいよ」とか、「公園は入れないのか?」などと、逆に発破をかけられる始末。ともかくよかった。出足好調!

そしてもう1件。
4つある常任委員会のうち、私は「市の全体がわかるから」という理由で総務常任委員会に入った。
初会合に行き、「今日は委員長と副委員長を選ぶだけだな」とのんきに構えていた。
果たして、ベテラン議員が委員長に選ばれ、さてお次は副委員長…
「えー、副委員長は申し上げにくいのですが、新人の大野さんということで…」
「は? え? あれ?」 時が止まった。
ありえない! 絶対にありえない!!! 県議会では、120%ありえない話だ。

「いや、あの、ここはベテランのTさんに…」としどろもどろの私に対し、委員長は「それはないでしょう」と取り合わない。あとで聞いたところによると、Tさんは委員長よりも期が古いので、副委員長になど絶対にできないとのこと。さらに、7人の委員のうち、議長と副議長がおり、委員長とベテランTさんを除くとあとの3人は全員新人。その中で最年長というので、私に白羽の矢がしっかりと突き刺さってしまったのだ。

初日から波乱含みの市議会ワンダーランド。
さて、これから何が出てくるか、鬼と出るか蛇と出るか? チョーン! 「ひろみのクラクラさくら」の始まり、始まり…


  1. 2011/05/25(水) 01:01:47|
  2. 市議会|
  3. トラックバック::0|
  4. コメント::0
<<私も佐倉じゃ新人です! 5月25日(水) | ホーム |

コメント:

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

トラックバック URL
http://kurakurasakura.blog.fc2.com/tb.php/1-03b3943f
| ホーム |