FC2ブログ

大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

緊急集会のお知らせ! 小西議員への自衛官暴言事件を追及する!

5月9日(水)記

今朝の新聞を見て驚いた!
IMG_3668 (002)

4月16日夜、若い自衛官が
国会近くの路上でバッタリ会った小西ひろゆき議員に対し、
「お前は国民の敵だ!」
「あなたがやっていることは国益を損なうじゃないか!」
「馬鹿なのか!」
などと、20分間も執拗に、小西さんに暴言を浴びせ続けた。

これは単なる暴言事件ではなく、
軍備を備えた実力組織の一員が、国民の代表たる国会議員を
恫喝し、罵倒したという前代未聞の事件である。

殴ったりの暴力はしなかったにせよ、
若手将校が政治家を暗殺した2.26事件につながるような
恐ろしい性格を持った事件なのだ。

それなのに、免職や減給を伴う懲戒処分ではなく、
一番軽い部類の訓戒処分だと!?

半年間「訓戒簿」に記録されるだけだって…
そのあと、削除されるんだって…

わたしら議員は、議会でちょっとでも問題発言すれば
永久に議事録には「××××・・・」と
発言削除の罰が記載されるのに…

例えばですよ。
佐倉市の職員が、私ら議員に向かって
「お前は市民の敵だ!」
などと罵倒する場面を想像してください。
訓戒処分では済みませんよ。

それが、鉄砲や装甲車をいっぱい持った自衛隊ですよ!
南スーダンで「戦闘」をしてきた自衛隊ですよ!

更に、テレビをはじめマスコの扱いも軽すぎる。

一番ひどいのは、国会議員でこの事件の恐ろしい本質を分かっているものが
ほとんどいないということだ。

暴言を吐いた自衛官は、統合幕僚監部という自衛隊の中枢部門の三佐。
どうも、将来の自衛隊をしょって立つようなエリートらしい。
だから、恐ろしい!

今回の件では、
自衛官が「国民の敵だ」と言ったかどうかで、
小西さんの主張と、防衛省の主張が真っ二つに分かれている。

加害者を擁する組織が、
被害者である「言われた方」より、
加害者である「言った方」を信じるとは・・・

セクハラ事件と同じ構図だ。

ただ、救いだったのは、当の自衛官がこんな供述をしている。
(小西さんのツイッターより)

自衛官の証言

小西さんはもともと、自衛隊の存在を、憲法13条の
「国民の生命財産を守るため」の生存権と幸福追求権に基づき、
必要最小限の実力組織として認めている。

そんな小西さんを講師に招き、緊急集会を開きます!
小西さん緊急集会

5月17日(木)
18:00~20:00会場 市民ネットワーク千葉県4階会議室
主催 自治体議員立憲ネットワーク・千葉県
参加費 無料

どうぞご参加ください!

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。
この事件をこのまま幕引きさせてはいけない、と思うかたは
ここをポチッと押してくださいませ。
 ↓


スポンサーサイト
  1. 2018/05/09(水) 13:07:18|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。