大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

共謀罪は世界一凶暴だ!その②

5月3日(水)記

前回に引き続き、天下の悪法共謀罪について・・・

安倍政権が共謀罪の成立を急ぐ理由は、
絶対、沖縄にあると思う。

アメリカの注文通りの巨大新基地を辺野古に作るため。
やんばるの森を破壊して、オスプレイのヘリパッドを作るため。

それには、座り込む土人どもが邪魔でならない。
内地からも、おかしな連中が応援にかけつけて、
わしらの邪魔をする。

そうだ、共謀罪があるではないか!
内地の奴らが「キャンプシュワブの前で座り込もう」と計画し、
飛行機代をATMで引き出した途端に逮捕ができる!

そう、安倍首相が考えているな、と確信したのは
4月に辺野古に行き、キャンプシュワブのゲート前に座り込んだ時だった。

3日間連続で座り込み、何回ゴボウ抜きされたことか・・・

その時の模様をちょっと紹介する。

まず、静かに座り込んでいる我々に、機動隊がやってきて
「危険ですから、立ち退いてください!」とマイクで警告。
suwarikomi.jpg

20人ばかしの中高年に対し、数倍の人数で脅しにかかっている
アナタがたのほうが、よっぽど危険ではないか。


中高年もがんばる! 腕をからませ、抜かれるもんか!
standingsilvers2.jpg


無抵抗のゴボウを、無慈悲に引っこ抜く機動隊。
gobounuki.jpg


いろんな記録映画でおなじみの「文子おばぁ」も車いすごと・・・
fumikogranma.jpg


ある程度引っこ抜き、ゲートを確保すると、やってきました作業トラック軍団。
なんと、パトカーが先導している!
patrolcarleadingtrucks.jpg
警察は国民を守るのではなく、アメリカの基地を守っているのだ。


辺野古の海を埋め立てるための栗石も続々と・・・
rocks.jpg


3日目、今日は島ぐるみの行動の日なので参加者が多い。
こういうときは、トラックの搬入がないのだそうだ。
と、思ってのんびり構えていたら、突然凄いモノがやってきた!
suirikuryouyoushacoming.jpg
巨大な水陸両用戦車だ!

せ、せんしゃが普通の道路を・・・

こんな物騒なものが、公道を昼間、堂々と走っているのだ。
これが沖縄なのか・・・

急いで駆けつけたが、最初の1台が門の中に入って行った。
kaiheitaionthetank.jpg
完全武装の米海兵隊が見える。


すぐに2台目がやってきたが、ここで我々が立ちはだかった。
secondtank2.jpg

blocktank.jpg


我々がゲート前をデモ行進しているので、入れなくなった戦車の前で、
プラカードを掲げて抗議する人々。
17796538_1350541888360505_2449934603889565154_n.jpg


結局、1時間ほど足止めを食らわしたあと、「大人」の話しあいにより、
戦車に道を譲った。

ところが、翌日、我々千葉組が帰ったあとだったが、
3人の男女が拘束されたと聞き、
戦車を止めたことへの報復だな、とピンと来た。

今でも力づくで、やすやすと抗議する市民を排除しているが、
払っても、払っても、うるさくつきまとう銀バエのような市民に、
共謀罪」という殺虫剤をシューっと吹きかけて、
一掃してしまいたいというのが、安倍首相の魂胆に違いない。

テロ対策などと、息をするようにウソをつき、
答弁能力もない法務大臣で野党の追及をはぐらかし、
オリンピックのためだとゴマカシ続ける。

毎度、宣伝です
憲法の伝道師
伊藤真さん
学習会をひらきまーーーす!
ku_vn49xwzDuYSOvsyB0jcjV3Fsyn1jY_O7rIWbWyd9KI9rKczR8hZu2to5TIszVDJ8oqhBXjl_6M.png

【共謀罪はなぜ凶暴なのか?】
5月13日(土)
午後時~6時
◆参加費 500円
◆場所 ハロー貸会議室千葉ルームC
      JR千葉駅前 地図
地図ハロー会議室

定員90名と小さな会場ですので、
電話で予約をください。
043ー201-1051(市民ネットワーク千葉県)
連休中で電話がつながらない場合はこちら↓
090-5213-5254(大野)


政府と自公が共謀して、もっとも凶暴な法案が
もうすぐ成立しようとしている。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
共謀罪は廃案に!と思う方は、どうぞここをポチッと押してください。
   ↓

  1. 2017/05/03(水) 23:12:10|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム |