大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

市が率先して法律違反を犯してどうする!!!

9月29日(木)

昨日、1ヵ月という長~い8月議会が終わった。
今回、私は決算委員だったので、毎日あたふた、あたふた・・・
ブログが再び長らくのご無沙汰となってしまった。

さて、8月市議会からのネタをひとつ。

佐倉市が、とんでもない法律違反を犯していることを発見!
その違反とはーーー

装請負!

今議会にさりげなく出された議案14号。
佐倉市が行っている、休日夜間急病診療。
市内江原台にある健康管理センターで、お医者さんが輪番制で
休日や、夜間の急病患者を診てくれるありがたい制度である。

で、議案14号には、こう書かれてある。
看護師、歯科衛生士、事務員を業務委託に移行したので
市の報酬に関する条例から削除する。

えええ、いつから、市が雇用していた看護師さんたちを
民間会社に業務委託するようになったの?
議会には、何の説明もなかったぞよ。

常任委員会で問いただすと、今年の7月から民間委託にしたとのこと。
入札にかけたところ、ヤエスという会社が99.9%という驚愕の高落札!

これはこれで問題だが、さらなる大問題は業務委託

人材を外部から調達するには「人材派遣」と「請負・業務委託」
の2種類ある。

人材派遣
 派遣

図のように、佐倉市は看護師に直接指示ができる。
だから、お医者さん(市直属)が看護師に
「点滴打って、注射打って」と命令できる。

請負・業務委託
請負

こちらは図のように、看護師は派遣元(ヤエス)の指示だけに従い、
派遣先(佐倉市)の指示には従えない。
従った場合は偽装請負となり、法律違反。
その理由は、「業務委託」とは、看護師を含めた丸々一つの業務を
佐倉市がヤエスに委託する形なので、その中から看護師だけを特出しして
あれこれ命令することはできないということだ。

で、議案14号のペーパーには黒々と業務委託と書かれている。

えっ、看護師は普通、お医者さんの指示で、点滴や注射をやるもんでしょ?
いちいち、派遣元のヤエスに電話して、
「えーっと、かなり衰弱している高齢者なんですが、今から点滴しても
いいでしょうか?」なんて聞くわけないし・・・

それで、常任委員会の席で「これって、偽装請負じゃないんですか?」
と聞いたら、
「あー、それは運用で適正に行って、おり、ムニャムニャ・・・」などと
全く要領を得ない答弁。

委員会終了後、さっそく、今回の業務委託の「仕様書」を取り寄せ
調べてみたら、
なんと、看護師の業務内容として

点滴・注射は医師の指示のもと行う。

とバッチリ書かれているではないか!!!

完全にアウト、偽装請負である。

なので、翌週の決算委員会でこの件を再び質疑した。
しかし、相も変わらず「運用で、その辺は、ムニャムニャ・・・」

さあ、大変。
こんな議案を最終日に可決採択されてしまったら
佐倉市の恥だーーー!

で、関係各所に「条例を取り下げるよう」働きかけたが、反応がいまいち。
結局、9月28日の最終日に、賛成多数で可決成立してしまった。
ちゃんと反対したのは、言い出しっぺの市民ネットワーク、共産党、新社会、オンブズ。

佐倉市はなんでこんな条例を上程してしまったのか?
コンプライアンス(法令順守)はどこへ行ってしまったのか?

たぶん、7月からすでに委託で看護師も来ているし、
今更条例を引っ込めることもできないし、という
非常にお役所的な理由で、強行したのだろう。

しかし、なぜ、労働基準監督署はお目こぼしをしているのか?
ここはきちんと調査してみようと思う。

ちなみに、①の人材派遣だが、看護師など医療従事者の派遣は
人命にかかわる業務なので、厳しく規制されている。
派遣できるのは以下のケースのみ。

◆産休・育休中のスタッフの代替として業務にあたる場合
◆医療が不足している離島・僻地で業務にあたる場合
◆派遣期間終了後の直接雇用を前提とした場合
◆一部の福祉施設

ちなみに、佐倉市が「休日夜間」の看護師・歯科衛生士・事務員を
業務委託にした理由は
「診療報酬の改定を理解してもらうのが困難だった。」
「時間外勤務や、年末年始、ゴールデンウィークのシフト作りに
苦労しており、安定的に運営するには委託しかなかった」
というもの。
改めて、トホホ、である。

さらに、普通は経費削減のために市直営から業務委託にするのだが、
今回は、ほとんどコストは変わらない、とのこと。
再び、トホホ、である。

結局、「診療所」という人命や健康にかかわる業務を
佐倉市がいかに軽視しているか、ということに尽きる。

佐倉市は体面に走るより、
即刻、看護師を市の直営に戻すべきだ。
まさか、
安倍首相のように、
うそ、ごまかし、違法行為を
「新しい判断です」
などと言うんではないでしょうね。

今回の佐倉市のやり方にイラッと来た方は
こちらをポチッと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2016/09/29(木) 14:39:36|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム | 次のページ→