大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

舛添氏とドッコイ? 森田知事の実態!

6月25日(土)記

前回は、佐倉市長も舛添化?という記事を書いたが、
我らが森田健作千葉県知事はどうだろうか?

なんと、県議の山本友子が森田知事の1年間の行動実態を入手、
見やすい一覧表を作成してくれた。

あんのじょう!
期待通り!!
いや、期待以上!!!

働いていない

例えば、昨年の4月~6月の3ヶ月間の一覧表をご覧あれ。
知事の行動

表の見方はーーーー
緑色→公務(1時間以内の政策協議)
水色→公務(1時間以上の政策協議)
ピンク→休日

ピ、ピ、ピンク一色・・・

4月は56.7%、半分以上休んでるぅ!

しかも、県庁に出てるとしても、
政策協議が、20分とか10分。

県議会があるときは、さすがに10時~16時くらいまで
ヒナ段の知事席に座って、ときどき答弁しなければならない。
って言っても、答弁は全て職員が書いてくれているし、
質疑応答はシナリオ通りのものばかり。
鋭く切り込んでくるのは、市民ネット会派の議員くらいだ。

ちなみに、この3カ月以外も全て同じような感じだ。
平成27年4月~平成28年3月の森田知事の行動表を一挙公開する。
   ↓
知事の1年間の行動表

知事はこれだけしか働いていなくても
2014年度の所得は、知事給与やテレビ出演料などで
2368万円!
全国で3位の高額ですと。

しかも、知事のトップセールスと銘打った海外出張に、
1年間で、ドイツ・オランダとマレーシア・タイ、2回も行っている。
まあ、ホテル代は1泊2万4200円、飛行機もビジネスクラス。
舛添さんよりはマシですが・・・

問題は、その中身。
調べてみても、ドイツ・オランダは、表敬訪問やら日本デ―で、
愛敬振りまいているだけ。
j_1.jpg

マレーシア・タイ出張では珍妙なトップセールスを展開。
現地では、なんと焼き芋が人気だとかで、
30万円~80万円の焼き芋機を12台購入し、
マレーシアに持っていって、焼き芋文化をプロモーションしてきたのだ!

これって、知事のする仕事?
「本来、メーカーが直接マレーシアに売り込めばいいでしょ!」と
山本友子は怒る。

しかも、5500万円の予算をかけたこの事業。
5年後の事業効果は、サツマイモと焼き芋機の販売で1億円
5年もかけて、2倍も見込めない・・・

噂によれば、知事公舎にはほとんど帰らず、
東京都大田区のマンションに帰っているとか。

舛添さんもひどかったが、
森田知事も負けず劣らず。
やっぱり、
知事ほど楽なショ―バイはない?

*新潟県知事のように、素晴らしく働いている知事も多いことを
お断りしておきます。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。
森田知事の働き方にムカッときた方は、ここをクリックしてくださいませ。
   ↓

  1. 2016/06/25(土) 23:19:20|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム | 次のページ→