大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

辺野古の海は青く、伊波さんは熱かった! 沖縄見聞記その②

5月23日(土)記

さて、沖縄県民大会のあと、「嘉数の丘」へ。
普天間基地を一望のもとに見渡せる展望台をめざし、
100段以上の階段をヒ―ヒ―言いながら登る。

ありましたよ!
オスプレイ!
今日は日曜日なので、全員(?)駐機場でお休み。
osprey.jpg


この日(17日)、ハワイでオスプレイが着陸に失敗し、墜落炎上すると言う
ニュースが飛び込んできた。↓
CFPlK3oW0AAyJMt.jpg
死者2名、重傷者20名の大事故だ。


オスプレイは事故が異常に多い。
開発段階で4回、正式配備後は4回の重大事故を 起こしており、計36人が死亡している。
そして今回の重大事故。

それでも、アベ政権は横田基地への配備は中止しないと言う。
過去から学ばないだけでなく、現在からも学ばない。
もはや、思考停止政権と言えるのではないか。

【沖縄3日目 5月18日】
朝、7時半にホテルを出発。
一路、辺野古へ。

まずはキャンプシュワブの正門ゲート前のテント村を訪問。
ゲートからはひんぱんに軍の車両が出入りしている。
gate.jpg


テント村には既に大勢の市民が座り、順番にマイクを握って辺野古への
想いを訴えた。
誰でも参加でき、すぐに話の輪が広がる。
tentboad.jpg


すると、一人の白人女性がマイクを取って、衝撃の過去を話し始めた。
janeappeal1.jpg

彼女はオーストラリア人で、ジェーンさんと言う。
15年前沖縄で米兵にレイプされた。
現在、アメリカで裁判を起こしている。
日本政府は一貫して知らん顔だったとか。
それどころか、被害者であるジェーンさんを執拗にビデオに撮り続け、
「最近、太ったね」などと茶化すそうだ。
本当に許せない!!!

みんなで、ジェーンさん支援のシンボル、白いリボンをフェンスに結ぶ。
whiteribon.jpg


この日は「招かざる客」もやってきましたよ。
かの有名な宗教団体。
foolishHS.jpg

「お前らの中で、沖縄県民は何人いるんだぁー!」
「基地があるから、日本は平和を保てるのだ!
中国や北朝鮮が攻めてきたらどうするんだぁー!」
「違法なテントはすぐに片付けろー!」
などと、大音響で騒ぎまくる。

すかさずテントから全員が飛び出し、
「帰れ!帰れ!」と肉声で応戦。
foolishHS2.jpg

一触即発。
一時は揉み合いになったが、テキは20分ほどで退散。

しかし、テントが違法だというのなら、米軍基地は国際法違反だ。
なぜなら、
戦争が終わったあとも戦勝国がその地を
軍用地として占領することは、国際法で禁止されている。


このあと、辺野古テント村に移動。
スタッフの方から現状を説明してもらう。
henokotent.jpg

驚いたことに、前日、テント村に何者かが侵入し、展示物を破壊したという。
countboad.jpg
座り込みを開始してからの日数を表す掲示板も、
数字を引き抜かれていたそうで、急ごしらえの板が差し込まれていた。
こういう卑怯な嫌がらせにもひるむことなく、座り込みは続いていく!

辺野古の海は、この日もエメラルドグリーンに輝き、
変わらぬ美しさで私たちを迎えてくれた。
henokobeach.jpg

しかし、沖に目をやれば、「進撃の巨人」の影がうっすらと・・・
henokosea2.jpg

帰りに、カヌー隊のキャンプ地にもお邪魔した。
映画「圧殺の海」で、果敢にも進入禁止海域にカヌーで入り、
海猿(海上保安庁のモサ)に首を絞められたり、ボコボコにされていた
男性も、
元気な様子でくつろいでおり、ほっとした。

映画「圧殺の海」より↓
img_4751_large.jpg
政府は、勝手に「進入禁止」ゾーンを設け、
抗議するカヌー隊に乱暴狼藉を働いて拘束する。

こいつが一番タチの悪い海猿↓
still1107_00058_large.jpg
カヌー隊の面々が頭につけたカメラで撮影された映像が
「動かぬ証拠」となって、このあと、遠くの場所に飛ばされたそうだ。

辺野古から宜野湾市に戻り、
元市長の伊波洋一さんにお会いする。

伊波さんは市長時代から、辺野古基地反対を訴え、
再三アメリカにも渡って、国内外に問題提起を行ってきた。

伊波さんは豊富な資料を元に、我々にレクチャーしてくださる。↓
meetIHA.jpg

「アメリカが一番恐れているのが中国。
中国は今や日本もアメリカも抜き去り、世界一の経済大国。
しかし、アメリカは中国と真正面から一戦交えたくはない。
自分が傷つかず、中国の力をそぐために
台湾に近接した沖縄など南西諸島を舞台に、中国と日本を戦わせる
限定戦争をさせたがっている。」

なるほど、このところ、石垣島、宮古島、奄美大島に
続々と自衛隊が配備されている。
dangerous1.png
dangerous2.png

伊波さんはこう訴える。
「今また、沖縄が戦場とされようとしている。
捨て石にされようとしている」


オスプレイの凄い風圧でけが人が出る動画なども見せていただき、
1時間の予定が40分もオーバー。

帰り際に記念撮影。
withIHA.jpg

後ろにかかる「書」の意味は?

まつりごと(政治)は清らかに、人民には和やかに

佐倉市長も書をたしなむ方だが、
ぜひとも「政清民和」と書いて市長室に掲げていただきたい。

3日間、駆け足で廻った沖縄だったが、
タクシーの運転手さんをはじめ、沖縄人の温かさが身にしみた。
オール沖縄での戦いを
オール日本に広げましょう!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます。
よろしければ、ここをポチッと押してくださいませ。
    ↓

  1. 2015/05/23(土) 15:16:23|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム | 次のページ→