大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

元自衛官と元防衛庁官僚が安倍をたたく!

12月24日(水)記

おもしろかったーーー!!!
★★★★★(星五つ)超ド級面白さのイベント
泥憲和さん出版イベント
安倍首相から日本を取り戻せ!!」

今、話題沸騰の本を書いたのは元自衛官の泥憲和さん。
泥さんは、集団的自衛権反対の街頭活動に飛び入りして
マイクを握り、「元自衛官だからこそ集団的自衛権に反対する」という
心を揺さぶるスピーチを行い、一躍有名になった。
参照→拙ブログ

その泥さんが素晴らしい本を書いた。
それが、安倍首相から「日本」を取り戻せ!!
(かもがわ出版)

ともかく分かりやすい。
ともかく面白い。
私の今年のベストかな?

安倍首相の世紀の大ウソ・詐欺行為を、ここまで徹底的かつ無慈悲に
さらけ出した本はないだろう。

集団的自衛権の行使容認をごり押しするために、
国民についたウソ八百の事例をひとつひとつ、軍事の現場にいた触角を
フル回転させて検証し、見事に潰していく。
これです↓(ちょっと怖い表紙…)
torimodose.png


その泥さんを生で聞けるというので、高田馬場の伊藤真塾に出かけた。

伊藤真さんと言えば、日本で一番かっこいい護憲派弁護士。
伊藤さんのサイトはこちら→オフィシャルサイ

泥さんと伊藤さんのツーショット↓
doroito.jpg

泥さん、なんと松葉づえをついて登場した。
自転車で転倒し、大たい骨を折ってしまったとか。

今年はそれ以外に、悪性リンパ腫と大腸がんが発見され余命1年と宣告されたり、
初めての本を出版したりと、人生初体験が3つも勃発したそうな!
うーん、どれも重い・・・ 
幸い悪性リンパ腫のほうは,抗がん剤が効いて、余命が数倍伸びたとか。
こんなヘビーなことを、柔らかい関西弁でさらりと言ってのける泥さん。

dorosan.jpg

泥さんの話
◆衆議院選挙結果は「自民の大勝」ではない。
極右勢力の次世代の党が壊滅し、自民党も3つ議席を減らした。
民主党は11増、共産党は13増。
結果的には改憲派は数を減らしているのだ。
あれだけの政府とマスゴミによるキャンペーンを貼られても、なおこの結果。
勝負はこれから
来年の統一地方選に、この結果を活かしていこう。

◆アメリカは憲法9条もないし、世界最大の軍事国家だし、
世界中で実際に戦争をやってきたが、アメリカの反戦平和運動は凄い。
ニカラグアに米国が介入し、多数の市民の命が犠牲になったとき、
数千人のアメリカの若者がニカラグアの国境の山頂にテントを張り、
米軍の侵略を阻止しようとした。
見張りは半年交代で、数年も続いたそうだ。
辺野古も、経産省前も頑張れ! by大野

◆安倍首相の大ウソをマスゴミは垂れ流す。
例えば、「アメリカに向かう北朝鮮のミサイルを、日本は迎撃しなければならない」
と安倍首相は、「北朝鮮→日本→アメリカ西海岸」と一直線の地図を
国民に示した。
しかし!
地球は丸いので、北朝鮮から発射されたミサイルは、北海道の更に北を通過する。
地球儀で見れば一目瞭然。
「日本の上空は飛ばないではないか」と記者に質問された安保法制懇話会の
メンバーはこう答えたそうだ。
「今回はあまりそういう細かい話はしなかった」
つまり、国民に誤解をさせたままにしておこう、というわけだ。
(確信犯の安倍首相もひどいが、これを報じないマスゴミは粗大ゴミ以下だー!by大野)

おもしろいのは、このケンについての田母上閣下のコメント。
「北朝鮮のミサイルを恐れる必要はない。
ミサイルの被害にあう確率は、交通事故にあう確率よりもかなり低い」
(さすが、閣下は冷静に分析していらっしゃる by大野)

◆憲法9条は日本だけでなく、世界平和に役立っている。
世界のあちこちの紛争の調停役を日本は担っており、
成功を収めてきた。著作にはかなり詳しく書かれており、感動的だ
平和憲法を持ち、交戦権を持たず、武器を輸出せずとしてきた日本
だからこそ、世界の調停役が務まる。
それが集団的自衛権を持ち、よその喧嘩を買って出るようになれば、
世界の平和の調停役がなくなってしまう。

続いて登場したのがビッグゲスト、
元内閣官房副長官補という何がなんだか分からない肩書きだが、
ともかく元防衛庁官僚の柳澤協二さん。
防衛庁の人なのに、退官後は安倍内閣を鋭く糾弾している真っ当なカタ。
yanagisawasan.jpg

柳澤さんのお話
◆軍隊が戦争を起こすのではなく、政治が戦争を起こす。
同じタカ派でも、小泉首相は安倍首相のように好戦的ではなかった。
イラク戦争でサマワに派遣されたとき、ロケット砲が飛んでくるような現地で、
自衛隊は現地の人に一発も発砲しなかった。
「全員無事に帰ってくることが、君の任務だよ」と言われた。
しかし、イラクに派遣された自衛隊員1万人中、28人の自殺者が出ている。
普通自殺者は10万人当たり20人。
イラク戦争では10倍! 極度のストレス、心の負担があるからだ。

◆自衛隊に入隊するとき宣誓をやらされるが、その最初の文句が
「私は、我が国の平和と独立を守る自衛隊の使命を自覚し、
日本国憲法 及び法令を遵守し・・・」
ところが、衆議院選で田母上閣下が破れたとき、ツイッターには
自衛隊員の怨唆の声があふれた。
中にはこんなのも・・・
「もう、北区と足立区に災害があっても、助けてやらないぞ!」

◆70年間一人も殺さず、殺されず、ということは
日本が一番不得手なことが戦争だと言える。

◆道徳なんてものは教えることじゃない。
目の前で苦しむ他人と、遠くで助けを求める自分の家族と、
どちらを先に助けるか、そういう深遠な心のあり様を
テストに出して点をつけるなんて愚の骨頂!

質疑応答がまたおもしろかった。

ヤングママ
自分の回りのお母さんたちは、政治的な話にまるで
関心がない。私が原発や集団的自衛権のことを言うと、しらける。
こういう人たちが関心を持つよう、何かアドバイスがほしい。

泥さん
関西で講演をしたとき、終わってから、バリバリ自民党のおっちゃんに
声をかけられた。
『にいちゃん、ごっつい分かりやすい話やったわ。
そんでもなぁ、あんたら、負けるで』と言うから、『なんでや』と聞いたら、
『国民の半分はアホやからや』。
『ほな、国民のもう半分はどうやねん』と聞いたら、
『あとの半分はキ○○イや!』
このおっちゃんの言う通りで、、相手に合わせようとしてもムリ。
私は相手に迎合せず一人前の人間として話すしかできない。

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございます。
よろしければここをポチッと押してくださいませ。
    ↓

  1. 2014/12/24(水) 23:42:46|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム | 次のページ→