大野ひろみのクラクラさくら

議会はなんでもありのワンダーランド。あきれたり、怒ったり、笑ったり、クラクラしながら言いたいことは言わせてもらいます!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

佐倉の高校が大変なことに! 定時制の危機

1月4日(木)

皆さま、
今年もよろしくお願い申し上げます。

新年最初のブログ更新は、やっぱり、佐倉ネタでしょ。
という訳で、
昨年の暮れに、突如勃発した高校再編問題を・・・

今、佐倉市内では、県立佐倉高校に定時制がある。
mini_11校門から(冬)

定時制は、以前は働く若者が夜間に学ぶ場だったが、
今は、不登校など多様な若者が増えている。

東高定時制は、これまで教員の方々の熱心なサポートのもと、
暖かくきめ細かな教育で知られてきた。

その定時制を、千葉県は3年後につぶす計画だ。

そして、現在全日制(昼間の普通校)の佐倉高校を、
三部制の定時制高校に移行させる!

三部制では、午前、午後、夜間の3つに分かれる。
これまで4年かかった卒業課程を、3年間での卒業が可能になるという。
しかし、ひとつの校舎に3つの学校を詰め込むことになり、
教員は大忙しで、かなり余裕がなくなる。

生徒にとっても、自分の部の授業が終われば、すぐ次の部の授業が始まり、
教室に残って先生に相談したり、友達と話をすることもできない。
つまり、
放課後のない学校となる。

また、南高が全日制から定時制に移行するということは、
佐倉の全日制高校が一つ減ることになり、
高校受験が厳しくなる。

しかし、最大の問題は、南高のロケーションの悪だ。

以下の図は、元高校教師の角谷信一さん作成のもの。

【現在:東高定時制のロケーション】
東高ー京成佐倉
北の京成佐倉駅から徒歩19分。

東高ーJR佐倉
南のJR佐倉駅からでも徒歩20分。
京成からでも、JRからでも、夜間、バスがなくなっても歩ける距離だ。

ところが南高校に定時制が移った場合・・・
南高ーJR佐倉
JR佐倉駅から徒歩26分。

そして、もっと利用の多い京成佐倉駅からだと・・・
南高ー京成佐倉
53分もかかる!

さらに問題なのは、南高校からJR佐倉駅までの道は、
片側が調整池、片側が山・・・
夜は真っ暗で人っ子一人通らない。
地元の人も敬遠する物騒な道なのだ。

バスは夜8時台にわずか2本。
運が良くて乗れたとしても、京成利用者は、JR佐倉から
更にバスを乗り継がなければならない。

バスの定期代も大変だ。
JRと佐倉の2路線を乗り継ぐ場合、1か月の定期代は
9,300円
そこに、京成電車の定期代もかかるとなると、
1か月、15,000円以上になる。

通うのも大変。
経済的負担も大変。

これはもう、定時制には通うな、ということではないか。

12月26日、千葉県の説明会が佐倉市中央公民館で開かれた。
50人くらいの参加があり、前面には県教委の面々が10人ほど並んでいる。
今回の再編について、抑揚も感情もなく、事務的な説明がまずあった。

県の説明は一言でいうと、こうだ。
これまで通学が難しかった地域の生徒も通学できる。

ウソつくな!
学区内でも特にロケーションの悪いところに定時制を作って、
この言い草はないでしょ!!!

現在、県内の三部制定時制は、千葉市の生浜高校と
松戸南高校の二つのみという。

私は「その2校は最寄りの駅から徒歩何分ですか?」と質問してみた。
答えは・・・
生浜高校も、松戸南も、徒歩10分から15分

近い!

思い余って聞いてみた。
「あなた方は、佐倉南高校に、実際に徒歩かバスで行きましたか!?」
答えは
「行っておりません・・・」

机上の空論。
立地条件も確かめず、生徒の身にもならず、
鉛筆なめなめ、適当に立てた計画だと、このとき確信した。

参加者の発言の中で、東高定時制の先生の言葉が胸を打った。

これまで一生懸命、生徒たちと卒業めざして頑張ってきた。
48人入学して、卒業まで行くのは20人以下・・・
普通校よりはるかに厳しい環境の中、頑張ってきた生徒に、
「東高から出て行け」というようなものではないか。

南高に移った場合、交通費も!かかり、体力的にも大変だ。
もう、定時制には来るなと言っているようなもの。
これは、子どもたちから「学ぶ権利」を奪うことではないか!

県教委の答弁は、しどろもどろ、意味不明、中身なし・・・
安倍首相のような、ごまかし、はぐらかしもショッチュウ。

このままでは、今年3月には高校再編計画が確定し、
取り返しがつかなくなる。
私たちは、急きょ、「(仮称)定時制を考える会」を立ち上げ、
今後の対策を考えることにした。

関心のある方はどうぞご一報を。
最初の会合は1月8日(月)午後6時からです。
連絡先:090-5213-5254(大野)

今日も長文をお読み頂き、ありがとうございました。
今年最初のブログがまたもや「あまりよくない話」なのが残念です。
もっと、明るい話題を書きたいけど・・・
どうぞご容赦頂き、今年もごひいきに!
まずは、ここをポチッと押していただくことからお願いします!
   ↓

スポンサーサイト
  1. 2018/01/04(木) 11:45:32|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

祝!上原ひろ子さん。国立マンション訴訟、4500万円完全弁済!

12月26日(火)

今年も顔をしかめる出来事ばかりだったが、
たまにはイイことも・・・
中でも、これは「サンデーモーニング」の張本さんも
あっぱれ!というに違いない快挙だった!
 ↓
国立マンション訴訟」賠償金を完全弁済

元国立市長の上原ひろ子さんが、市長時代に、街の景観を守るため
マンションの高さ制限条例を、市民と一緒になって作ったが、
マンション業者に賠償金を求められた国立市が、あろうことか
上原さん個人に賠償金を払えと訴えた事件だ。

そして、あろうことか、昨年暮れ、最高裁は上原さんの上告を退け
上原さんに賠償金4500万円を支払うよう命じた。

拙ブログでも2回、この問題を取り上げているので、
どうぞご照覧を・・・
2016年12月20日「上原(元国立市長)さんがマンション訴訟に負けた。
小池都知事も危ないよ!


2017年1月17日「国立マンション訴訟判決に異議あり!上原さんをカンパで応援しよう

最高裁判決は胸くそが悪くなるような内容だ。
いわくーー
首長は余計なことはするな。
何にもしないのが一番いい。


これが本当なら、
市民の声を一切聞かず、お国の顔色だけを窺う首長が
一番いいことになってしまう。

上原さんも、翁長知事も、首長失格。
安倍ちゃん大喜び、
地方自治は完全絶滅・・・

森田知事が理想の知事ナンバーワン。
胸くそが悪くなりすぎて、吐きそうだ。(すみません)

しかし、これに怒った国立市民は、「くにたち上原景観基金1万人の会」を
立ち上げ、全国からカンパを募った。

1円たりとも、上原さん個人に支払わせてはならない。

市民ネットワーク千葉県も、すぐさま呼びかけに応じ、
1月20日には上原さんを講師に呼び、学習会を開催。
全国からも続々とカンパが集まり、5月には元金弁済、
11月には利子分も弁済し、
4500万円を超える賠償金を完全弁済したのだ!

20170526AtCityHouse-300x172_20171226161323d2f.png

そして12月16日、完全弁済を祝う集会が、国立市で開かれた
ゲストスピーカーが凄いメンツ!
五十嵐敬喜さん、池田香代子さん、鎌田慧さん、小林緑さん
保坂世田谷区長、佐高信さん、伊藤真弁護士・・・
igarasi_20171226161708938.jpg
(スピーチする五十嵐さん、着物姿が上原さん)

gestspiaker_2017122616173900a.jpg
(左から保坂さん、佐高さん、小林さん、鎌田さん、池田さん)

大好きな伊藤真弁護士も、にこやかにスピーチ
IMG_3623_201712261621402f0.jpg
「憲法の伝道師」らしく、
国立市民は美しい街並みを保ちたいという、憲法13条の
「幸福追求権」を求めて、17年という長い闘いを通じて
「自立した市民」というキャリアを積んだ・・・


パチパチパチ

佐高信さんは軽妙洒脱な辛口トーク。
この裁判は「個人を社会から切り離し、その個人の責任を問おう」
とする安倍政権の目指す自己責任の極致だ。
なら、安倍首相は拉致問題の責任を取って、ひとりで
北朝鮮に行って来い! ついでに帰ってくるな!


パチパチパチぱちぱち

みんな嬉しさ百倍で、しゃべる人も聴く人も、笑顔、笑顔、笑顔。
佐倉から2時間半以上かけて行った甲斐があった。

こんな感激と、歓びを味わわせてくださった基金の世話人の皆様、
声をかけてくれた司会の小川ひろみさん、
そして、誰よりも、何よりも
4500万円という賠償金の重さにもめげず、ひるまず、
カンラカラカラといつも志高く笑い飛ばしてきた
上原ひろ子さん
お疲れ様でした。
そして、ありがとう!

しかし、気になるのは国立市に入った4500万円の行方。
実は、国立市が当初、マンション業者に支払った賠償金は
業者が返還(というより寄付行為)したので、市は1円も
損害を被っていない。
つまり、4500万円は、ボーズ丸もうけ!

しかも、4500万円は市の財政調整基金といういわゆる「貯金」
に積まれ、使い道自由の金となる。
上原さんを訴えた現市長や、上原市政とは袂を分かつ保守系議会が
どんな使い方をするのか、
まだまだ目を光らせていかねばなるまい・・・

今日も長文をお読みいただき、ありがとうございました。
市民の力もなかなか捨てたもんじゃないな、と思われた方は
どうぞここをポチッと押してくださいませ。
    ↓

  1. 2017/12/26(火) 15:59:11|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

超おすすめ映画「否定と肯定」

12月23日(土)
1か月以上もブログを更新せず…
パソコンがダウンしていたこともあるが、いつもの
なまけ癖が重症化&慢性化。

反省しながら迎える年の瀬。

さて、今回は見てきたばかりのチョーおすすめ映画の話。

否定と肯定
Denial_top①

2000年に実際に起きた「ホロコースト」を巡る裁判を忠実に再現している。

ユダヤ人女性の歴史学者デボラ(レイチェル・ワイズ)は、
「ナチスのユダヤ人虐殺はなかった」と主張するイギリスの歴史家
アーヴィングを、自分の著書で痛烈に批判したところ、
アーヴィングに名誉棄損で訴えられる。

「ほうっておけばいい」という大多数の声にひるむことなく、
負けず嫌いのデボラは受けて立つ。

しかし、アーヴィングが提訴した先は、英国の王立裁判所だった。
イギリスでは、訴えられた「被告」が「立証する」責任がある。

これはビックリした。
日本では、検察が被告の有罪を立証しなければならない。
有罪が確定するまでは、すべての被告は「推定無罪」が原則だ。
イギリスでは、訴えられたが最後、無罪を証明できなければ有罪!

訴えたアーヴィングは、一見イギリス紳士のおっさんだが、
デボラの大学の講義に突如現れ、デボラを「嘘つき女!」と大声でののしり、
千ドル札を振りかざして
「ヒトラーがユダヤ人殺害を命じたと証明できる者には、これをやるよ!」と
叫ぶクソ男だ。

デボラはイギリスで大弁護団を結成して、アーヴィングと長期に戦うことになる。
世界中からマスコミが殺到し、報道が過熱する。

で、面白いのが、老練なリチャード弁護士を中心としたイギリスの
弁護団の戦法だ。
①デボラには一切登壇させず、一言もしゃべらせない。
②ホロコーストの生き残りのユダヤ人たちにも一切証言させない。

①の理由は、「両論併記」を避けたのだ。
つまり、デボラに証言させれば、アーヴィングの「ホロコーストはなかった」説と
デボラの「あった」説を、同じ土俵に載せて争うことになる。
人々に「そうか、ガス室があるない説とがあるんだ」と
思わせてしまう。それは絶対に避けなければならない。
事実はひとつだから。

②の理由は、証言台に立つ生存者たちを、
狡猾なアーヴィングによる誹謗中傷の言葉の攻撃に晒したくなかったから。
レイプ事件裁判でも、被害者は言葉の攻撃で、セカンドレイプに襲われる。

361739_004.jpg
この役者、本当にゴーマン偏見オヤジの演技がうまかった。

では、弁護団は法廷でどのようにして戦ったか。

denial2.jpg

徹底して、アーヴィングの過去の言動を調査したのだ。
膨大な日記を読み込み、彼の人種差別、反ユダヤ主義の考え方を
あぶりだし、法廷で巧みに指摘する。
彼の講演映像を写し、歴史観の歪みや矛盾点をつく。
自分の気に入ったように事実をつまみ食いし、
都合のいい解釈で学説を立て続けるアーヴィング。

こんな学者、ほら、日本にもいるよね!

アーヴィングは、アウシュビッツのガス室を「疫病を防ぐために
死体を消毒した部屋だ」と主張。
しかし、リチャードは、「死体はすぐに焼却されている。消毒する必要は
全くなかった」と指摘。

このように、丁々発止の言葉の応酬が次々と映し出され、
法廷劇なのに、ドラマチックでスリリングで、非常に面白かった。

で、デボラ側が有利だと思わせて、終盤で裁判長がこんな
ことを言い出した・・・

アーヴィングの意図的な資料の改ざんや解釈は、反ユダヤ主義とは
関係ないのではないか。
彼が信念をもって反ユダヤ主義を唱えるのなら、発言をウソと
非難はできない。


これって、今の安倍首相のことを思い出させないか。
信念(と言うより怨念だが…)を持った反民主主義の右翼首相が
意図的に過去の内閣法制局長官の言葉を歪曲して、
「集団的自衛権は合憲である」と唱えるのなら・・・

裁判長、お前もか!

っとヒヤッとさせて、結果はデボラ側の勝利。

しかし、裁判長の指摘は重大だ。
ここをどう反論できるかが、今の、日本で、「巨大なウソ」と
闘っている私たちの課題・試練となる。

この映画を見ながら、私はずっと、東京MXテレビの「ニュース女子」
という番組を思い出していた。
沖縄の辺野古や高江で座り込む市民が、毎日日当をもらっているとか、
救急車を通行させなかったとか、現地調査も一切せずに、
ナイこと、ナイこと並べ立てた、あのクソ番組だ。

また、南京大虐殺はなかったと言い張る人々のことを
思い出していた。

この映画は、決して18年前の古い記録映画ではない。
まさに、今の日本社会の病巣を映し出している。

木村草太さんがこう指摘している。
「ネッシーがいる証拠を示せなくても、ネッシー学者の主張を
毎日聞いていれば、大衆はネッシーの存在に親近感を覚える」

ウソを100回つけば、真実となるのだ

映画はデボラの勝利場面で終わらず、
その後、アーヴィングが裁判の正当性をも否定して、
相変わらず「ホロコーストはなかった」と、
元気よく持論を展開する場面を映す。

こうした荒唐無稽な言動の方が
人々に受け入れられやすいのは今も同じだ。

そして、カメラは突如、荒涼としたアウシュビッツの収容所跡に移り、
ガス室の煙突跡の穴の中にスーッと入って行って、
終わる。

真実はここにある
とカメラは言っているのか。

フェイクニュース、ポスト真実があふれる今、
とても勇気をもらえた映画であった。
まだ、どこかで上映されていると思うので、
よろしかったらぜひご覧ください。

ちょっと見たくなったな、
と思った方はどうぞここをぽちっとお願いします。
   ↓

  1. 2017/12/24(日) 01:42:25|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

小森陽一さんが佐倉で熱く語ります!

11月11日(土)記

【トリビア】
今日は、なんの日でしょうか?
1と1⇒+(プラス)
 1⇒-(マイナス)
ということで、電池の日だそうです!

もう、アベちゃんが色々やっちゃってくれて、
こちらは後手後手に回り、振り回され、大忙し。
目が回る!
電池切れ

しかし、夜はしっかりと、焼酎のお湯割りで充電しております。

【閑話休題】
わが、千葉9区市民連合では11月25日に、次のような講演会を開きます。

アベ改憲どうなる?平和暮らし
11月25日(土)18:00~20:00(開場17:30)
佐倉市志津コミュニティセンター1階大ホール

(京成ユーカリが丘駅北口徒歩12分) 地図
(←クリックを!)
参加費 無料

チラシ


小森陽一さんは、全国「九条の会」事務局長として、平和と護憲を訴えて
全国を飛び回っていらっしゃる。
本来は日本近代文学の専門家で、夏目漱石研究の著書も多い。

国会での質疑時間を、今まで「与党2割・野党8割」だったのに、
「与党5割・野党5割」にしろなどと、とんでもないことを言いだす安倍政権。
民主党政権時代に、野党自民党案として「与党2割・野党8割」を呑ませたくせに、
いざ自分たちが政権の座に座ると、手のひら返し、豹変ぶりがすさまじい。

宮台信司が昨日ラジオで言い放った。

安倍首相は、憲法や法律に書いてないことは
なんでもやってしまうひきょう者だ!


こんなどうしようもない卑怯者が権力の座についている日本。
なんとかするためにも、小森陽一さんの刺激的なお話を聞きませんか?

卑怯者は即退陣!と思われる方は、どうぞ、ここをぽちっと押してくださいませ。
    ↓

  1. 2017/11/11(土) 12:06:16|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)

やっぱり危ない!安倍首相が登場する道徳教科書

11月9日(木)記
以前にも「道徳教育が危ない」記事を書いた。
(ブログ進む土手かぼちゃ教育

事態はさらに悪化!

わが佐倉市は、一番問題の多い教科書を採択してしまった!
教育出版

例の、新しい歴史教科書の「育鵬社」の関係者が編集にかかわり、
育鵬社のダミーと呼ばれる教科書である。

【教育出版のどこが問題か?】
8種類ある道徳の教科書の中で、もっとも戦前回帰の臭いが強い。
たとえば、4年生にはこんな人物が登場する。
ninoiiya.png

おなじみ二宮金次郎!
堂々の復活である。
薪をしょいながら、勉学にいそしむ。
朝から晩まで家族のために働き、立身出世!

金次郎さん自身は立派な方だけれども、
これって、今の価値観からすれば、児童労働推奨だし、
「自己犠牲」の押し付けにならないか。

次はこの方。
nitobe.png

武士道で有名な新渡戸稲造。
教育出版4年生版では、武士道はこう記述されている。
「武士道とは、家族や年上の人を大切にする、年下の人の世話をする、
自分勝手な行動をしない、など人が守るべき心得」
そして、「武士道の究極の理想は『平和』である」と続けるのだ。

なるほど、個人の考えや行動より、年齢序列、身分で人を判断し、
わがままを言わなければ、世の中平和だよ、ということか。

また、「君主のためなら腹をも切る」という武士道のテッペン思想には
全く触れていないのは作為的か。

それから、大企業の創始者のサクセスストーリーも数多く登場する。
①松下幸之助 (パナソニック)
matusita.png

②石橋正二郎 (ブリヂストン)
isibasi.png

taiya.png

③豊田喜一郎 (トヨタ)
toyota.png

これら企業人の大成功ぶりを記載して、子どもたちに奮闘努力を
勧めるのだろうが、
文科省の教科書検定基準では
特定の営利企業、商品などの宣伝
を禁じている。
これに、大いに抵触しているのではないか。

あと、いろいろ問題は多い教科書だが、一番問題のある人物が登場する!
この方!!!
abeinbobsray.png

ご存知、安倍首相である。

掲載されているのは、「下町ボブスレー」という単元で、
下町の小さな工場が、すぐれたボブスレーを開発するという話だが、
上の写真は、その話とは全く関係がない。

実はこの写真、半田薫著「下町ボブスレー 世界へ、終りなき挑戦」によると、
自民党本部で開かれたイベント会場にボブスレーが持ち込まれ、
それに乗り込んだ安倍首相を撮っただけの話なのだ。
また、政党内でのイベントだから、アベ首相ではなく、アベ総裁とすべきだろう。

これも、特定の政党に偏ることを禁じている検定基準に違反している!!!

しかも、この写真にはもうひとつ大問題がある。
実は、左端の人物がカットされているのだ。
オリジナルの写真はこれ↓
amari.jpg

そう、カットされている人物は甘利明元大臣である。
この方、千葉県を舞台にしたURの口利き疑惑で、病院に雲隠れした人物。
さすが、道徳の教科書!
これはマズイと、急きょカットしたのだろう。
しかし、全部、マズイでしょ!!!

【なぜ、佐倉市など印旛地区で
この教科書が採択されたか?】


ずばり、この方を載せている唯一の教科書だから、という説もある。
nagasima.png


【アベ首相のもくろみ】
今回の衆議院選挙では、10代、20代の若者の7割が自民党に
投票したといわれている。

なぜか?
私は、そこに、この10年間の学校教育が大きく影響しているのではないか
と考えている。

アベ第1次内閣で教育基本法を改悪
それまで「教育は、不当な支配に服することなく」とされてきたが、
この改悪によって、「法律の定めるところにより」という文言がつけられ、、
行政側の介入が格段にしやすくなった。

また、愛国心と郷土愛が強調され、中学校での武道が必修化された。

権利よりも義務が強調されてきた。

若者が保守化する傾向に、さらに拍車をかける事態が
来年から始まる小学校の道徳の教科化だ。

教育出版のような教科書が初めて導入される。
そして、先生が、子ども一人ひとりを「評価する」とされている。
つまり、
「道徳=心の領域」を、ひとつの物差しで測ることになる。

再来年は、中学校の道徳が教科化される。

道徳の問題をパワーポイントにまとめました。
印旛郡内で時間が許す限り、「出前上映会」をいたします。
2,3人でも結構です。
お声掛けください。

道徳って、どうトクする、より、どうソンじゃないの?って思われる方は
どうぞ、こちらをぽちっと押してくださいませ。
  ↓

  1. 2017/11/09(木) 13:52:50|
  2. 未分類|
  3. トラックバック:(-)|
  4. コメント:(-)
| ホーム | 次のページ→
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。